Paris, France

印象派モンマルトルの散策

印象派モンマルトルの散策

Play Sample Share on:
Download a full-featured version of this tour with the GuidiGO mobile app.Interactive multimedia guided tours on the go. Learn more
iPhone app, iPad app Android app

21 tour stops

1

始めに

集合: 地下鉄プラス・ド・クリシー駅

2 min
2

カフェ・ゲルボア

このカフェはマネが率いた「バティニョール派」の画家たちの会合の場でした。

2 min
3

点描主義発祥の地

ジョルジュ・スーラは、科学を芸術に適用することにより、点描主義を生み出しました。

3 min
4

フォレ爺さんの庭からゴーモン・パラスまで

庭、馬場、そして映画館。豊かな過去をもつ歴史的な場所です。

3 min
5

トールーズ=ロートレックと画塾「コルモン」

コルモン画塾はゴッホやロートレックなど後期印象派の画家を育てました。

3 min
6

ムーラン・ルージュ

1889年の開場以来、このニセの風車はパリの神話的存在となりました。

3 min
7

ル・タンブラン

カフェ「ル・タンブラン」は若い画家たちの展示会場として使われました。

1 min
8

モデル市場

画家たちは、モデル市場でモデルを選びます。驚くべき人間の市場です。

3 min
9

ラ・ヌーベル・アテネ

このカフェは、30年以上にわたって、沸き立つ数々の新思想を見守ってきました。

2 min
10

ジョルジュ・スーラの家

この家は点描主義者スーラの最後の棲家です。

1 min
11

ファン・ゴッホ、呪われた芸術家

モンマルトルはゴッホの絵に決定的な影響を与えました。

3 min
12

シュザンヌ、鏡の裏表 

シュザンヌ・ヴァラドンは芸術史において特異な位置を占めています。

3 min
13

ラ・コメディ・パリジエンヌ

ジャン=ルイ・フォランはブルジョワジーに対する辛辣な風刺画を描きました。

2 min
14

ムーラン・ド・ラ・ガレット

この風車小屋は1834年に郊外の大衆酒場となり、多くの巨匠が描きました。

4 min
15

さくらんぼの季節

1871年、歌謡作詞家ジャン=バプチスト・クレマンはパリ・コミューンに積極的に参加しました。

2 min
16

オー・ビヤール・アン・ボア

昔、はたご屋だったこの建物は、パリの狂騒の時代には 穏かならぬ運命をたどりました。

2 min
17

ロジモンの家

現在のモンマルトル・ミュージアムは、モンマルトルで 最も古い家だとされています。

4 min
18

才能ある人々の棲家 

この家には、ルノワールなど、少なくとも14人の有名な借家人が住んでいました。

2 min
19

「町の大芸術家」アリスティド・ブリュアン

歌謡作詞家アリスティド・ブリュアンは生彩に富んだ人物でした。

3 min
20

印象派の最年長者ピサロ

心の無政府主義者カミーユ・ピサロは、民衆や農民を好んで 描きました。

3 min
21

シャトー・デ・ブルイヤール

この「リラとバラの天国」で、ルノワールは自分の家族生活を描きました。

3 min

Overview

外光の画家たちを愛する人のために。
当時を思い起こさせる場所を訪ねて、芸術家とキャバレーの雰囲気を
感じていただきます。ルノワール、ピサロ、ドガ、ゴッホの棲家や
アトリエや好みの場所を見に行きましょう。
ラ・ヌーヴェル・アテネからシャトー・デ・ブルイヤールまで、
風景画家たちが愛し、今なお残る田園風景を味わってください。

Itinerary 3.3 km / 1:30

Offline map included

Are you a content creator?

Create & publish guided tours for mobile devices

Learn more about the platform, how to create guided tours and distribute your content.

Start here
Working…