Arbois, France

歴史探索ラリー &中世カーブの発見  / 味覚の歴史

歴史探索ラリー &中世カーブの発見  / 味覚の歴史

Start Share on:
Download a full-featured version of this tour with the GuidiGO mobile app.Interactive multimedia guided tours on the go. Learn more
iPhone app, iPad app Android app

8 tour stops

1

サン・ジュスト小修道院

さあ出発です。サン・ジュスト教会はあなたの目の前です。側面の扉から中に入りましょう。

7 min
2

オトン4世 その城とワイン

キュイザンス川の川辺まで行きましょう、向かって右側にお城が見えるでしょう。

4 min
3

ファラモン広場

ファラモン広場を見つけるため、小修道院通りを進みましょう。

3 min
4

アーケード広場と香辛料

観光案内所をすぎ橋を渡り、リベルテ広場までオテル・ド・ヴィル通りを上りましょう。

48 s
5

ペコー城

リベルテ広場からは15世紀に築かれた領主の居城で、都市北部を守るペコー城があなたの心をとらえるでしょう。

3 min
6

太った日と痩せた日

ペコー城からピカルデ橋の下を通り、左側の大通りからヴィエイユ・オピタル通り、グロリオット塔の前、キャプシーヌ橋、フラマン広場を通り、ブッシェリー(肉屋)橋へ進みましょう。

 
7

マクヴァン

橋に続き、小さな広場に到着します。ブルゴーニュ通りに進むと、そこでは18世紀の灰色石灰岩を使ったファサードと、中世に作られた黄土色のファサードとを、交互にご覧頂けます。

 
8

小語彙集

アルボワの地質とブドウ品種

2 min

Overview

ジュラ地方、そして中世ワインの都へようこそ。
13世紀末、ブルゴーニュ伯(イヴレーア家 )の支配下にあった都市 アルボワでは、様々な陰謀や争いの中でも、人々は贅沢な暮らしを享受し、ワインを始めとする美食の喜びは、まさに権力の象徴でもありました。

さらにお知りになりたいですか?
歴史の主役になりきって、ラリーを始めましょう


13世紀〜14世紀
ブルゴーニュ宮中伯は西ヨーロッパの大諸候の中でも、とりわけ裕福な一族でした。また、その領地は神聖ローマ帝国にとっても要所にあたります。そこで時のフランス王は、ブルゴーニュ伯であったフランシュ=コンテのオトン4世とその娘、ジャンヌ・ド・ブルゴーニュ2世(後のフランス王フィリップ5世王妃)に接近し、婚姻関係を結びます。

さて、アルボワはどうして重要な都市だったのでしょう?
都市は伯爵にとって、ワイン醸造の政策的な拠点であり、彼らのお気に入りの住まいでもありました。

時代を遡る準備は出来ましたね。質問に対する答えは、専用の用紙に書き込みましょう。

Itinerary 1.8 km / 1:15

Offline map included

Are you a content creator?

Create & publish guided tours for mobile devices

Learn more about the platform, how to create guided tours and distribute your content.

Start here
Working…